ニュース一覧

コスメを選ぶ際に

化粧品

アニマルテストフリーとは

最近の化粧品業界には、一つの流れがあります。それは、余計な添加物を入れないナチュラル志向が強まっているという点です。化粧品については、かなり以前から批判が相次いでいました。美しくなるための化粧品が添加物のために全く逆効果になるという声も広がっていました。各メーカーでは、これらの声に応えるために、極力添加物の使用を控えた製品を発売するようになりました。しかし、その動きに反応した消費者は、さらに次なる条件を化粧品会社に付き付けたのです。コスメ業界全体に、アニマルテストフリーを提言するようになったのです。化粧品は、その安全性を確認するために、動物実験が義務付けられていて、相当数の動物が犠牲になってきました。無添加が当たり前となり、化粧品の安全性が確実となる中で、動物実験を減らしていこうという機運が高まったのです。その動きを受けて、日本のメーカーでも、アニマルテストフリーの商品が売り出されるようになりました。動物実験を行わなくても良いということは、逆に安全性のクオリティが高いという証明でもあるのです。肌に優しいという文言を使いながら動物実験を続けているメーカー品は、消費者に信用されなくなっています。アニマルテストフリーの化粧品を使うようになってから肌トラブルがなくなったと言う声も聞かれます。化粧品の安全性ということを考えたら、アニマルテストフリーの製品を選ぶようにすると間違いないでしょう。